定期作業は大変!無理をしないで芝刈りのプロにお願いしよう!|Gardening Tools
HOME>人気記事>定期作業は大変!無理をしないで芝刈りのプロにお願いしよう!

定期的に楽に庭の芝刈りが可能

定期的な芝のお手入れほど面倒なものはありません。また、複数の庭を管理している場合は特に定期作業が負担になります。そんな時は業者を頼りましょう!みんなが「頼って正解だった!」という高評価の口コミをまとめたので参考にしてください。

芝刈りは業者へ任せて正解!みんなの高評価口コミをご紹介!

雑草に悩んでいました

夏場は雑草の成長が早くて、自分じゃどうしようもできないのでプロに頼みました。防草シートを敷いてくれて助かりました!

手入れが行き届くように

複数管理している庭があったんですが、定期的に手入れするのが難しくプロに定期作業を依頼しました。周辺の方からの評判も良く安心しています。

丁寧な対応で嬉しかった

年中無休で24時間いつでも受付してくれるところが便利でした。大手業者だったので丁寧な対応が嬉しかったです。またお願いしようかなと思いました。

定期的に行う

芝刈り機

自分の庭の美しい芝を維持していくためには大切なことがいくつかあります。その一つとして挙げられるのが、定期的に芝刈りを行うことです。芝はカットしないで放置しておけば、ほぼ無限大に成長していってしまいます。ですが、こうなると芝は急速に劣化してしまうのです。芝が長すぎると根元にまで光が届かないので、根元の草が急激に力を失ってしまい、最終的に芝全体が弱ってしまいます。そうなることを防ぐためにも定期的な芝刈りは絶対に必要です。常に適度な長さに整えておき、芝がダメにならないように、健全な状態を保つように努力しましょう。

カットしすぎない

長靴

定期的な芝刈りはもちろん大切なことです。ですがだからといって、とにかくたくさんカットすれば良いという話でもありません。たくさんカットしてしまうと、これもまた別の問題を生んでしまうのです。芝は草ですので、葉っぱの部分が光当たることによって成長します。そのため必要以上にカットしてしまうと逆に今度は栄養が十分に確保できなくなってしまい、弱ってしまう可能性があります。こうなってしまえば元も子もありません。基本的には5センチまで伸びたら3分の1程度カットするように心がけてみると美しい芝を維持しやすくなりますので参考にしてみてください。

維持が大変です

芝生

芝は春や秋ならば月1から2回、夏場ならば毎週芝刈りをする必要があるため、けっこうな手間になることが分かります。もしもこれから芝を植えたいと考えているのならば維持にかかる手間も計算に入れて植えることをお勧めします。

広告募集中